経営メモ > 全業種共通
売れ筋商品把握のためのデータ分析と、メディア等による突発的な需要に対する計画や予定に対応しておく必要がある。
 #経営や利益の仕組み #営業データ

経営メモ > カルチャースクール
地方自治体が主催するもの、大学が行う社会人向け講座など、競争は激化している。
 #経営や利益の仕組み #競争激化

経営メモ > カルチャースクール
大手企業がカルチャーセンター事業を拡大しているが、講師によるところが多く、様々なカルチャースクールが存在する。
 #経営や利益の仕組み #経営形態

経営メモ > WEB制作
ホームページ作成だけでなく、運用メンテナンス、更新作業など、すべてをサポートする場合は、組織での対応が必要になってくる。個人事業主では難しくなる。
 #経営や利益の仕組み #組織化

経営メモ > ラーメン店
ラーメン店の原価を決めるのは、スープだと言われている。スープにこだわればこだわるほと、原価は高くなる。逆にスープの原価を下げることが出来れば、そのまま収益に反映される。
 #経営や利益の仕組み #原価

経営メモ > ラーメン店
飲食店の中では初期投資を比較的少なく抑えられる業種であるため、新規参入する人が多い業種になっている。
 #経営や利益の仕組み #参入しやすい

経営メモ > ラーメン店
他店に真似のできない味で勝負する時代に、競合店としっかりとした差別化を打ち出さないと常連客にはなってもらえない。
 #経営や利益の仕組み #常連客化

経営メモ > 語学学校
大手語学学校を除くと、個人経営がほとんどを占めている。中堅企業というものが存在しない。
 #経営や利益の仕組み #個人経営

経営メモ > 洋・和菓子
個人店には、素材や味へのこだわりや、オリジナル商品開発が繁盛店の成功ポイントになっている。また、人気店ほど、新商品を次々に投入してお客を飽きさせない経営努力をしている。
 #経営や利益の仕組み #繁盛店

経営メモ > 洋・和菓子
気温が高くなる夏場には売上が落ちてしまう。そのため涼感を演出するフルーツデザートなどの品ぞろえを充実させる必要がある。
 #経営や利益の仕組み #季節需要

経営メモ > 情報システム開発
CRM(顧客関係管理)、SCM(サプライチェーン、マネジメント)など経営革新に係わるテーマのITなどは、最低限の業務知識がないとシステム開発出来ないシステムが多くなっている。
 #経営や利益の仕組み #投資分野

経営メモ > ゴルフショップ
メーカー系列店やチェーン店は、それぞれの本部で商品体系や販売システム、サービス活動までノウハウ化されており、比較的利益を確保しやすいようになっている。
 #経営や利益の仕組み #利益確保

経営メモ > ゴルフショップ
大手ゴルフメーカーの「系列店」、ゴルフ専門店で形成する「チェーン店」、全く「個人経営」の3つの経営形態がある。顧客に対して的確なアドバイスができるかどうかに関わってくる。
 #経営や利益の仕組み #経営形態

経営メモ > スポーツバー
観戦中には飲み物のオーダー数が伸びない傾向がある。このため、イベント定額制を導入するなどして、収益を確保している。
 #経営や利益の仕組み #定額制

経営メモ > 自動車整備業
コンピュータの活用により、見積、整備内容、料金算定、請求などの手続きのシステム化で、事業としての管理体制を整えている。また、ホームページ上で簡単な見積をできるようにして料金に対する不安を無くす。
 #経営や利益の仕組み #システム化

経営メモ > 焼鳥店
地鶏を使用することにより、食材コストが高くなるため、原価の安いメニューを取り入れ、コスト配分をコントロールすることが経営手腕になる。
 #経営や利益の仕組み #コストコントロール

経営メモ > ビジネスホテル
自動チェックイン機導入などのコスト削減により、1泊5000円台のビジネスホテルもあり、それらは比較的高い客室稼働率を実現している。
 #経営や利益の仕組み #コスト削減

経営メモ > ビジネスホテル
ビジネスホテルの宿泊料金は、立地にもよるが7000円程度のところが多い。また、会社の経費で宿泊することから、低価格へののニーズは依然に強い。
 #経営や利益の仕組み #料金設定

経営メモ > 運転代行業
電話を受けられる場所と代行用の営業車、ドライバー2人以上いれば自宅オフィスでも事業が可能。
 #経営や利益の仕組み #経営形態

経営メモ > フランス料理
オーナーシェフ自らがお客様に「思いやり」「心からのおもてなし」をする。
 #経営や利益の仕組み #客単価

経営メモ > 雑貨ショップ
一般雑貨品は粗利益率は20%前後が多い。特徴のある商品は粗利益率が35%前後になる。一般雑貨品とオリジナルの商品比率をを整えることが、トータルの粗利益率を高くすることにつながる。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > バス・タクシー・ハイヤー会社
ハイヤー、タクシーは、地域によって需要ニーズが全く異なる。
 #経営や利益の仕組み #料金

経営メモ > バス・タクシー・ハイヤー会社
増車による営業収入の増加が見込めない中、AVM(車両位置表示)システムで、台数を絞りながらも経営効率を上げる努力をしている会社がある。
 #経営や利益の仕組み #経営効率

経営メモ > パソコンスクール
郊外型は、中高年や児童等など、パソコン初心者が中心となる。
 #経営や利益の仕組み #郊外型

経営メモ > 民宿
民宿の営業規模は、繁忙期にパートやアルバイトを雇う以外は、家族従業者主体となる。
 #経営や利益の仕組み #零細規模

経営メモ > ワイン・バー
ワインラベルが汚れただけの高価なワインを安価に提供するアウトレット、ワインバーもできはじめている。
 #経営や利益の仕組み #アウトレット

経営メモ > 金券ショップ
現在の金券類の販売価格は額面の98~99%が多く、買い取り価格は額面の94~96%が一般的で、買い取りと販売の利幅は1~3%しかない。薄利多売ビジネスになっている。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > 囲碁・将棋クラブ
都市部では終日制で1日1000円前後の席料を取っているところが一般的になっている。
 #経営や利益の仕組み #料金設定

経営メモ > 観光農園
農業の新規事業参入は、様々な公的支援制度制度があるため有効に活用する。
 #経営や利益の仕組み #資金調達

経営メモ > 観光農園
入園料で収益をまかなうモデルのほか、入園料は安く抑え園内での販売に力を入れる形式がある。
 #経営や利益の仕組み #収益モデル

経営メモ > 観光農園
ジャムやジュース、菓子などの加工品を積極的に開発し付加価値を提供している。
 #経営や利益の仕組み #独自性

経営メモ > ボックスショップ
収入は、ボックスのレンタル料のほかに、販売代金の1~2割が手数料として支払われるのが一般的になっている。
 #経営や利益の仕組み #手数料売上

経営メモ > 介護士派遣業
提供したサービスは1カ月ごとに集計し、利用金額の1割を利用者が負担し、残りの金額は介護保険から支給される。利用者負担する部分は基本的に現金で支払われる。
 #経営や利益の仕組み #代金回収

経営メモ > ドラッグストア
「利便性」を打ち出すに、営業時間や品揃えを重視しているところがある。また、日常品なども取扱している。
 #経営や利益の仕組み #利便性

経営メモ > 有料老人ホーム
民間の事業となるため、建設に補助金などの公的な資金支援がない。
 #経営や利益の仕組み #補助金

経営メモ > プリントショップ
印刷物は販売促進に利用されるものが多いため、成果物の出来栄えがお客様の本業に大きく影響する。当然、成果物の出来がよく、お客様の本業において効果が上がればリピートにつながることは言うまでもない。
 #経営や利益の仕組み #リピータ

経営メモ > 1000円カット
平日の夕刻、休日に利用者が集中するため、平日の昼間の稼働率が低くなる。1週間単位での集客数の動向を確認することがポイントになる。
 #経営や利益の仕組み #時間帯

経営メモ > 1000円カット
店舗スイッチが起こりにくいのも理髪店の特徴と言える。従って、事業成功のポイントは早期の顧客獲得になる。
 #経営や利益の仕組み #ブランドスイッチ

経営メモ > 引越サービス業
引越し需要は季節変動が大きく、シーズンの3~5月に需要の4割が集中すると言われており、新たな投資が不要であることから、運送業者の多くが引越業を兼業しているケースが多い。逆に引越専門会社は、シーズン以外の売上をどこに確保するかが課題になる。
 #経営や利益の仕組み #兼業

経営メモ > スナック
比較的小資本で開店可能で、女性オーナーが多い。
 #経営や利益の仕組み #女性経営者

経営メモ > バー
バーの特徴は、圧倒的に個人経営者が多い。多彩な小規模店舗が乱立している。成功のポイントは、いかに常連客を確保できるかになる。
 #経営や利益の仕組み #常連客

経営メモ > ペットシッター
年始年末やゴールデンウィークなどの繁忙期に、臨時スタッフが確保できるようにしておくのが望ましい。
 #経営や利益の仕組み #稼働率調整

経営メモ > ペットシッター
ペットシッター料金は、1回1時間で3000円程度が相場になっている。
 #経営や利益の仕組み #料金設定

経営メモ > ペットホテル
飼い主の旅行や外出の予定などに応じてニーズが発生するため、夏休みなどのレジャーシーズン、休日祝日に利用が集中し、平日は稼働率が落ち込む傾向がある。
 #経営や利益の仕組み #稼働率調整

経営メモ > 特別養護老人ホーム
特別養護老人ホームの事業主体は、社会福祉法人、市町村などの公益法人又は、公的機関であり、建設、運営に補助金などの支援がある。
 #経営や利益の仕組み #補助金

経営メモ > ペット葬祭業
専門業者のほか、ペット霊園、寺院、廃棄物処理業などからの参入も目立つ。
 #経営や利益の仕組み #新規参入

経営メモ > アパート・マンション経営
一定の手数料によって空室の際の賃料を保証するサービスがある。新規参入の場合は、空室保証を受けることで安心して事業に取り組むことができる。
 #経営や利益の仕組み #空室対応

経営メモ > アパート・マンション経営
運営会社は、入居者選びから、契約、家賃の徴収、入居者からのクレーム対応、家賃の改定などの様々な業務がある。また、滞納者を追い出してくれるサービスまである。
 #経営や利益の仕組み #入居者管理

経営メモ > 高齢者向賃貸住宅
毎月の家賃額を抑える代わりに、入居時の一時金を多めに設定することなども検討することができる。
 #経営や利益の仕組み #初期費用

経営メモ > 高齢者向賃貸住宅
高齢者向け賃貸住宅建設に公的助成制度があるために、有効に活用し、入居者の費用負担を抑える配慮が必要。
 #経営や利益の仕組み #助成金