経営メモ > 雑貨ショップ
一般雑貨品は粗利益率は20%前後が多い。特徴のある商品は粗利益率が35%前後になる。一般雑貨品とオリジナルの商品比率をを整えることが、トータルの粗利益率を高くすることにつながる。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > 金券ショップ
現在の金券類の販売価格は額面の98~99%が多く、買い取り価格は額面の94~96%が一般的で、買い取りと販売の利幅は1~3%しかない。薄利多売ビジネスになっている。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > 古本屋
売上利益率は50~60%程度。回転率の低い商品は100円均一などに値下げして売り切りを行っている。仕入れ金額が0円のものも多い。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > パスタ専門店
パスタ専門店は、原価率が25%~35%程度であり、他の飲食より利益率が高い。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > リサイクルショップ
リサイクルショップの仕入れは、場合によってはゼロ円も多く、粗利益率が高い。成功は仕入れにもある。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > ホームセンター
業界平均で3.5%程度の純利益率という薄利多売ビジネスになっている。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率

経営メモ > 園芸店
園芸店の一般的な標準利益率は45~55%前後。花市場で購入して、店頭で販売する。贈答用であれば、ネット販売なども一般化されつつある。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率