おわりに

もう10年以上前の話なのですが、
SFAを業としていたときの思い出で、
定年間際の社員が、毎朝1時間早く出社して苦手なパソコンと格闘していた。
そこで、何をしているかと言えば、
40年の会社人生を文字に残していく作業だった。
キーボードに向かて、自分が得たことを、一生懸命入力している。
この会社にいた証を残しておきたい。

今回、このコンテンツを書こうと思ったのは、
まさに、これと同じ感覚で、何か残したいという動機がすべて。
役立つかどうかはわからないけど、とにかく残しておきたい。

幸い、今はインタネットという便利なものがある。
そこにコンテンツを残しておくことができる。
そういうコンテンツに1つでも多く出会いたい。

読んでいただけて感謝です。