はじめに

企業にとって本当に重要なのは、戦略であり、戦術であるにも関わらず、
売れないのは営業の根性が足りないからだと言ってしまえば、
そこで議論が終わってしまいます。
もう、営業を根性で語るひとはいないと思いますが、
本当にいないでしょうか?
現場では、まだまだ根性、精神論で働いていないでしょうか?
同じ武器を持ったとしたら、最後は根性が勝つと思っていないでしょうか?

競合との戦いでは、同じ武器を持つことはありえませんが、
同じ組織にいて、同じ商品を売っていて、売上に違いが出るのは、
根性の違いでしょうか?
能力の差でしょうか?

個人でも、戦略や戦術を持ちながら、動いているからではないでしょうか?
戦略は共有すべきものでしょうか?
戦略はひとりひとりが考えるものでしょうか?
戦略は社長が考えるものでしょうか?
戦略を立案するにあたり、情報化はどのように関係するでしょうか?

これに答えを持っている企業の営業は幸せだと思います。
おそらく、継続的に企業成長を続けていることでしょう。

もし、曖昧な部分があるとしたら、一度考えてみてはいかがでしょうか?
考えるにあたって、このコンテンツがヒントになれば幸いです。