bttb

好きなモノを語る。作る。
また、そういうコンテンツが見たい。
自分が好きなことを考えると、どうやらコンテンツからシステムを作る一連の作業が好きらしい。
新しいネーミングをつけて、あたかも新しい価値があるようにしたものではなく、
原点に回帰して、本質的な、ちょっとした便利ツールやシステムだったりする。
どうやら、それは、今の時代は、DX(デジタル・トランスフォーメーション)と呼ばれているらしい。
世の中、変わるものと、変わらないものがある。なんでも変えればいいというわけではないと思う。
そこらへんの線引きを考えながら、気になるコンテンツをつらつらを作っていくことに。

Backlog api

backlogというサービスがあります。
仕事で使っていて、すごく可能性を感じます。
backlogは使い方次第で、backlogのAPIを使うと日本のDX化が一気に進むような気がします。
backlogをベースに、いろいろな情報化が、安易に、簡単に構築できるはずです。
逆に、backlog以上のことを、わざわざコストを掛けてやっている企業はDX時代についていくのが難しいと思っています。

続き

DX SFA

SFAという営業支援システム。昔このSFAのコンサルを業としていたときがあった。
クライアントは大手の業界1位が多く、どちらかといえば上品な営業支援システムという感じだったと思う。
その後、CRMやWEBマーケ的な仕事をしていたのだが、
世間で言うところのブラック、営業がめちゃ強い企業に、入社する話があり、怖いものみたさで入社することに。
そこの営業はやっぱり違った。なぜ、営業が強いのか、その理由もわかった。
営業について、正解はないと思うが、思うことをつらつらまとめてみようと思った。
どうやら、これらは、今はの時代はDXと呼ばれているらしい。

続き

Bootstrap4

最初にtwitter社がbootstrapを公開したときは感動したな~。
その感動を原点に、なぜかBootstrap4のドキュメント作りをしたくなった。
ネット上にたくさんあるドキュメントとは違う視点で、自分が使うためのドキュメントを作ってみようと思う。

続き

Netabook

メモが好きで、メモソフトを探していたのだが、自分にあうメモソフトが見当たらず、自作することに。
Netabookというメモソフトの名前を付けて自作した。
その自作したメモソフトを使て経営的なネタをつぶやいているところ。

続き

求人検索エンジン DX

企業サイトの採用ページをクロールしています。
ただ、採用ページというものは、どこも似たり寄ったりだったりするわけで、
未来を作る人材の採用が、このままでいいのか?
企業の採用サイトのコンテンツや採用のあるべき姿をDXする。

続き

about

企業勤務です。
これは個人サイトです。
テーマは原点回帰と破壊的なイノベーションのような気がします。
2021/10ごろに本サイトは完成させるつもりです。
問い合わせ先は、現在非公開にしています。