bootstrap4.css
.table th,
.table td {
  padding: 0.75rem;
  vertical-align: top;
  border-top: 1px solid #dee2e6;
}
bootstrap4.css
.table-sm th,
.table-sm td {
  padding: 0.3rem;
}
bootstrap4.css
.table-bordered th,
.table-bordered td {
  border: 1px solid #dee2e6;
}
bootstrap4.css
.table-bordered thead th,
.table-bordered thead td {
  border-bottom-width: 2px;
}
bootstrap4.css
.table-borderless th,
.table-borderless td,
.table-borderless thead th,
.table-borderless tbody + tbody {
  border: 0;
}
bootstrap4.css
.table-primary,
.table-primary > th,
.table-primary > td {
  background-color: #b8daff;
}
bootstrap4.css
.table-primary th,
.table-primary td,
.table-primary thead th,
.table-primary tbody + tbody {
  border-color: #7abaff;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-primary:hover > td,
.table-hover .table-primary:hover > th {
  background-color: #9fcdff;
}
bootstrap4.css
.table-secondary,
.table-secondary > th,
.table-secondary > td {
  background-color: #d6d8db;
}
bootstrap4.css
.table-secondary th,
.table-secondary td,
.table-secondary thead th,
.table-secondary tbody + tbody {
  border-color: #b3b7bb;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-secondary:hover > td,
.table-hover .table-secondary:hover > th {
  background-color: #c8cbcf;
}
bootstrap4.css
.table-success,
.table-success > th,
.table-success > td {
  background-color: #c3e6cb;
}
bootstrap4.css
.table-success th,
.table-success td,
.table-success thead th,
.table-success tbody + tbody {
  border-color: #8fd19e;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-success:hover > td,
.table-hover .table-success:hover > th {
  background-color: #b1dfbb;
}
bootstrap4.css
.table-info,
.table-info > th,
.table-info > td {
  background-color: #bee5eb;
}
bootstrap4.css
.table-info th,
.table-info td,
.table-info thead th,
.table-info tbody + tbody {
  border-color: #86cfda;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-info:hover > td,
.table-hover .table-info:hover > th {
  background-color: #abdde5;
}
bootstrap4.css
.table-warning,
.table-warning > th,
.table-warning > td {
  background-color: #ffeeba;
}
bootstrap4.css
.table-warning th,
.table-warning td,
.table-warning thead th,
.table-warning tbody + tbody {
  border-color: #ffdf7e;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-warning:hover > td,
.table-hover .table-warning:hover > th {
  background-color: #ffe8a1;
}
bootstrap4.css
.table-danger,
.table-danger > th,
.table-danger > td {
  background-color: #f5c6cb;
}
bootstrap4.css
.table-danger th,
.table-danger td,
.table-danger thead th,
.table-danger tbody + tbody {
  border-color: #ed969e;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-danger:hover > td,
.table-hover .table-danger:hover > th {
  background-color: #f1b0b7;
}
bootstrap4.css
.table-light,
.table-light > th,
.table-light > td {
  background-color: #fdfdfe;
}
bootstrap4.css
.table-light th,
.table-light td,
.table-light thead th,
.table-light tbody + tbody {
  border-color: #fbfcfc;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-light:hover > td,
.table-hover .table-light:hover > th {
  background-color: #ececf6;
}
bootstrap4.css
.table-dark,
.table-dark > th,
.table-dark > td {
  background-color: #c6c8ca;
}
bootstrap4.css
.table-dark th,
.table-dark td,
.table-dark thead th,
.table-dark tbody + tbody {
  border-color: #95999c;
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-dark:hover > td,
.table-hover .table-dark:hover > th {
  background-color: #b9bbbe;
}
bootstrap4.css
.table-active,
.table-active > th,
.table-active > td {
  background-color: rgba(0, 0, 0, 0.075);
}
bootstrap4.css
.table-hover .table-active:hover > td,
.table-hover .table-active:hover > th {
  background-color: rgba(0, 0, 0, 0.075);
}
bootstrap4.css
.table-dark th,
.table-dark td,
.table-dark thead th {
  border-color: #454d55;
}
■テーブル:table::テーブルの基本スタイル:table

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::罫線付きテーブル:table-bordered

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table table-bordered">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <td>タイトル</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <td>タイトル</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <td>タイトル</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::罫線無しテーブル:table-borderless

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table table-borderless">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::テーブル thead 「thead-dark」の使用例

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table">
    <thead class="thead-dark">
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::テーブル thead thead-light

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table">
    <thead class="thead-light">
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::背景色用のクラス bg-*

タイトル タイトル タイトル タイトル
なし(標準) データ データ データ
bg-primary データ データ データ
bg-success データ データ データ
bg-warning データ データ データ
bg-danger データ データ データ
bg-info データ データ データ
  <table class="table table-dark">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <td>なし(標準)</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr class="bg-primary">
        <td>bg-primary</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr class="bg-success">
        <td>bg-success</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr class="bg-warning">
        <td>bg-warning</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr class="bg-danger">
        <td>bg-danger</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr class="bg-info">
        <td>bg-info</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::th,tdでbg-の背景色

th(標準) th.bg-primary
td.bg-success td.bg-warning
td.bg-danger td.bg-info
  <table class="table table-dark">
    <tr>
      <th>th(標準) </th>
      <th class="bg-primary">th.bg-primary</th>
    </tr>
    <tr>
      <td class="bg-success">td.bg-success</td>
      <td class="bg-warning">td.bg-warning</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="bg-danger">td.bg-danger </td>
      <td class="bg-info">td.bg-info</td>
    </tr>
  </table>
  
■テーブル:table::テーブル trの背景色 table-

背景色用のクラス タイトル タイトル タイトル
なし(標準) データ データ データ
table-active データ データ データ
table-primary データ データ データ
table-secondary データ データ データ
table-success データ データ データ
table-danger データ データ データ
table-warning データ データ データ
table-info データ データ データ
table-light データ データ データ
table-dark データ データ データ
<table class="table">
  <thead>
    <tr>
      <th scope="col">背景色用のクラス</th>
      <th scope="col">タイトル</th>
      <th scope="col">タイトル</th>
      <th scope="col">タイトル</th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr>
      <td>なし(標準)</th>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-active">
      <td>table-active</th>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-primary">
      <td>table-primary</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-secondary">
      <td>table-secondary</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-success">
      <td>table-success</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-danger">
      <td>table-danger</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-warning">
      <td>table-warning</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-info">
      <td>table-info</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-light">
      <td>table-light</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr class="table-dark">
      <td>table-dark</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
■テーブル:table::th,tdの背景色用 table-

th(標準) table-active
table-primary table-secondary
table-success table-danger
table-warning table-info
table-light table-dark
  <table class="table">
    <tr>
      <td>th(標準) </th>
      <td class="table-active">table-active</th>
    </tr>
    <tr>
      <td class="table-primary">table-primary</td>
      <td class="table-secondary">table-secondary</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="table-success">table-success </td>
      <td class="table-danger">table-danger</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="table-warning">table-warning</td>
      <td class="table-info">table-info</td>
    </tr>
    <tr>
      <td class="table-light">table-light </td>
      <td class="table-dark">table-dark</td>
    </tr>
  </table>
■テーブル:table::テーブルの色の反転 table-dark

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table table-dark">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::テーブル行のマウスオーバー表示 table table-hover

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table table-hover">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
  <table class="table table-hover table-dark">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::縞模様のテーブル

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
  <table class="table table-striped">
    <thead>
      <tr>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
        <th scope="col">タイトル</th>
      </tr>
    </thead>
    <tbody>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">タイトル</th>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
        <td>データ</td>
      </tr>
    </tbody>
  </table>
■テーブル:table::テキストが折り返さないように設定するクラスtable

文字の途中で折り返しをしない設定 折り返しても良い
  <table class="w-50 mx-auto">
    <tr>
      <th class="text-nowrap">文字の途中で折り返しをしない設定</th>
      <td>折り返しても良い</td>
    </tr>
  </table>
  
■テーブル:table::テーブル table-sm

タイトル タイトル タイトル タイトル
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
タイトル データ データ データ
<table class="table table-sm">
  <thead>
    <tr>
      <th scope="col">タイトル</th>
      <th scope="col">タイトル</th>
      <th scope="col">タイトル</th>
      <th scope="col">タイトル</th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr>
      <th scope="row">タイトル</th>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr>
      <th scope="row">タイトル</th>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
    <tr>
      <th scope="row">タイトル</th>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
      <td>データ</td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
■テーブル:table::レスポンシブテーブル:table-responsive

タイトル タイトル タイトル タイトル タイトル
データ データ データ データ データ

  <div class="table-responsive">
    <table class="table">
      <thead>
        <tr>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
        </tr>
      </thead>
      <tbody>
        <tr>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
        </tr>
      </tbody>
    </table>
  </div>
  <hr>
■テーブル:table::レスポンシブテーブル:画面幅table-responsive-sm未満

レスポンシブ対応テーブル(画面幅sm未満)
タイトル タイトル タイトル タイトル タイトル
データ データ データ データ データ
  <div class="table-responsive-sm mb-5">
    <table class="table">
      <caption>レスポンシブ対応テーブル(画面幅sm未満)</caption>
      <thead>
        <tr>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
        </tr>
      </thead>
      <tbody>
        <tr>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
        </tr>
      </tbody>
    </table>
■テーブル:table::レスポンシブテーブル:画面幅table-responsive-md未満

レスポンシブ対応テーブル(画面幅md未満)
タイトル タイトル タイトル タイトル タイトル
データ データ データ データ データ

  <div class="table-responsive-md mb-5">
    <table class="table">
      <caption>レスポンシブ対応テーブル(画面幅md未満)</caption>
      <thead>
        <tr>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
        </tr>
      </thead>
      <tbody>
        <tr>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
        </tr>
      </tbody>
    </table>
  </div>
  <hr>
■テーブル:table::レスポンシブテーブル:画面幅table-responsive-lg未満

レスポンシブ対応テーブル(画面幅lg未満)
タイトル タイトル タイトル タイトル タイトル
データ データ データ データ データ
  <div class="table-responsive-lg mb-5">
    <table class="table">
      <caption>レスポンシブ対応テーブル(画面幅lg未満)</caption>
      <thead>
        <tr>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
        </tr>
      </thead>
      <tbody>
        <tr>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
        </tr>
      </tbody>
    </table>
  </div>
■テーブル:table::レスポンシブテーブル:画面幅table-responsive-xl未満

レスポンシブ対応テーブル(画面幅xl未満)
タイトル タイトル タイトル タイトル タイトル
データ データ データ データ データ
  <div class="table-responsive-xl mb-5">
    <table class="table">
      <caption>レスポンシブ対応テーブル(画面幅xl未満)</caption>
      <thead>
        <tr>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
          <th scope="col">タイトル</th>
        </tr>
      </thead>
      <tbody>
        <tr>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
          <td>データ</td>
        </tr>
      </tbody>
    </table>
  </div>
■フォーム:form-group:コンポーネント:Bootstrap フォームバリデーション(入力検証機能) needs-validation

入力済!
入力済!
市町村名を入力してください
都道府県名を入力してください
郵便番号を入力してください
    <form class="needs-validation" novalidate>
      <div class="form-row">
        <div class="col-md-6 mb-3">
          <label for="validation01">姓</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation01" placeholder="First name" value="山田" required>
          <div class="valid-feedback">
            入力済!
          </div>
        </div>
        <div class="col-md-6 mb-3">
          <label for="validation02">名</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation02" placeholder="Last name" value="太郎" required>
          <div class="valid-feedback">
            入力済!
          </div>
        </div>
      </div>
      <div class="form-row">
        <div class="col-md-6 mb-3">
          <label for="validation03">市町村</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation03" placeholder="市町村名を入力" required>
          <div class="invalid-feedback">
            市町村名を入力してください
          </div>
        </div>
        <div class="col-md-3 mb-3">
          <label for="validation04">都道府県</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation04" placeholder="都道府県名を入力" required>
          <div class="invalid-feedback">
            都道府県名を入力してください
          </div>
        </div>
        <div class="col-md-3 mb-3">
          <label for="validation05">郵便番号</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation05" placeholder="郵便番号を入力" required>
          <div class="invalid-feedback">
            郵便番号を入力してください
          </div>
        </div>
      </div>
      <button class="btn btn-primary" type="submit">送信する</button>
    </form>
  
  
  <!-- 無効な入力がある場合にフォームの送信を無効にする -->
  <script>
    (function() {
      'use strict';
      window.addEventListener('load', function() {
        // Bootstrapのフォームの入力検証スタイルを適用するフォームを取得
        var forms = document.getElementsByClassName('needs-validation');
        // ループして帰順を防ぐ
        var validation = Array.prototype.filter.call(forms, function(form) {
          form.addEventListener('submit', function(event) {
            if (form.checkValidity() === false) {
              event.preventDefault();
              event.stopPropagation();
            }
            form.classList.add('was-validated');
          }, false);
        });
      }, false);
    })();
  </script>
  
  
  
  
■フォーム:form-group:コンポーネント:フォームツールチップ:valid-tooltip:JS

入力済!
入力済!
市町村名を入力してください
都道府県名を入力してください
郵便番号を入力してください
    <form class="needs-validation" novalidate>
      <div class="form-row">
        <div class="col-md-6 mb-3">
          <label for="validation01">姓</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation01" placeholder="First name" value="山田" required>
          <div class="valid-tooltip">          入力済!        </div>
        </div>
        <div class="col-md-6 mb-3">
          <label for="validation02">名</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation02" placeholder="Last name" value="太郎" required>
          <div class="valid-tooltip">          入力済!        </div>
        </div>
      </div>
      <div class="form-row">
        <div class="col-md-6 mb-3">
          <label for="validation03">市町村</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation03" placeholder="市町村名を入力" required>
          <div class="invalid-tooltip">          市町村名を入力してください        </div>
        </div>
        <div class="col-md-3 mb-3">
          <label for="validation04">都道府県</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation04" placeholder="都道府県名を入力" required>
          <div class="invalid-tooltip">          都道府県名を入力してください        </div>
        </div>
        <div class="col-md-3 mb-3">
          <label for="validation05">郵便番号</label>
          <input type="text" class="form-control" id="validation05" placeholder="郵便番号を入力" required>
          <div class="invalid-tooltip">          郵便番号を入力してください        </div>
        </div>
      </div>
      <button class="btn btn-primary" type="submit">送信する</button>
    </form>
  
  
  <!-- 無効な入力がある場合にフォームの送信を無効にする -->
  <script>
    (function() {
      'use strict';
      window.addEventListener('load', function() {
        // Bootstrapのフォームの入力検証スタイルを適用するフォームを取得
        var forms = document.getElementsByClassName('needs-validation');
        // ループして帰順を防ぐ
        var validation = Array.prototype.filter.call(forms, function(form) {
          form.addEventListener('submit', function(event) {
            if (form.checkValidity() === false) {
              event.preventDefault();
              event.stopPropagation();
            }
            form.classList.add('was-validated');
          }, false);
        });
      }, false);
    })();
  </script>
  
■ナビゲーション:nav:JavaScript:タブ型ナビゲーション(JavaScript経由)

ホームのコンテンツが入ります。
プロフィールのコンテンツが入ります。
コンタクトのコンテンツが入ります。
  <ul class="nav nav-tabs" id="myTab_js" role="tablist">
    <li class="nav-item"><a class="nav-link active" id="home-tab" href="#home_js" role="tab" aria-controls="home" aria-selected="true">ホーム</a></li>
    <li class="nav-item"><a class="nav-link" id="profile-tab" href="#profile_js" role="tab" aria-controls="profile" aria-selected="false">プロフィール</a></li>
    <li class="nav-item"><a class="nav-link" id="contact-tab" href="#contact_js" role="tab" aria-controls="contact" aria-selected="false">コンタクト</a></li>
  </ul>
  <!-- パネル部分 -->
  <div class="tab-content mt-3" id="myTabContent">
    <div class="tab-pane fade show active" id="home_js" role="tabpanel" aria-labelledby="home-tab">ホームのコンテンツが入ります。</div>
    <div class="tab-pane fade" id="profile_js" role="tabpanel" aria-labelledby="profile-tab">プロフィールのコンテンツが入ります。</div>
    <div class="tab-pane fade" id="contact_js" role="tabpanel" aria-labelledby="contact-tab">コンタクトのコンテンツが入ります。</div>
  </div>
<script>
  $('#myTab_js a').on('click', function(e) {
    e.preventDefault()
    $(this).tab('show')
  })
</script>
■モーダル:modal:モーダルを閉じるときにメッセージを出す:JavaScript使用

<div class="container">
  <p class="text-center my-5"><button type="button" class="btn btn-primary" data-toggle="modal" data-target="#myModal">モーダルボタン</button></p>
  <div class="modal" id="myModal" tabindex="-1" role="dialog" aria-labelledby="exampleModalLabel" aria-hidden="true"> 
    <div class="modal-dialog" role="document"> 
      <div class="modal-content"> 
        <div class="modal-header"> 
          <h5 class="modal-title" id="exampleModalLabel">モーダルのタイトル</h5>
          <button type="button" class="close" data-dismiss="modal" aria-label="Close"> <span aria-hidden="true">×</span> </button>
        </div>
        <div class="modal-body">モーダルの本文が入ります。</div>
        <div class="modal-footer"> 
          <button type="button" class="btn btn-secondary" data-dismiss="modal">閉じる</button>
          <button type="button" class="btn btn-primary">変更を保存</button>
        </div>
      </div>
      
    </div>
  </div>
</div>
<script>
$('#myModal').on('hide.bs.modal', function(e){
  if(!confirm('閉じてよろしいですか?')){
    e.preventDefault();
  }
});
</script>
</body>
</html>