■アコーディオン:accordion:JavaScript:アコーディオンを作成する

カード01のコンテンツ。カードヘッダー内の切替ボタンをクリックすると表示・非表示が切り替えられます。また、他のカードの切替ボタンをクリックすると非表示になります。
カード02のコンテンツ。カードヘッダー内の切替ボタンをクリックすると表示・非表示が切り替えられます。また、他のカードの切替ボタンをクリックすると非表示になります。
カード03のコンテンツ。カードヘッダー内の切替ボタンをクリックすると表示・非表示が切り替えられます。また、他のカードの切替ボタンをクリックすると非表示になります。
    <div class="accordion" id="accordion">
      <div class="card">
        <div class="card-header" id="headingOne">
          <h5 class="mb-0">
            <button class="btn btn-link" type="button" data-toggle="collapse" data-target="#collapseOne" aria-expanded="true" aria-controls="collapseOne">
          カード01の切替ボタン
        </button>
          </h5>
        </div>
        <div id="collapseOne" class="collapse show" aria-labelledby="headingOne" data-parent="#accordion">
          <div class="card-body">
            カード01のコンテンツ。カードヘッダー内の切替ボタンをクリックすると表示・非表示が切り替えられます。また、他のカードの切替ボタンをクリックすると非表示になります。
          </div>
        </div>
      </div>
      <div class="card">
        <div class="card-header" id="headingTwo">
          <h5 class="mb-0">
            <button class="btn btn-link collapsed" type="button" data-toggle="collapse" data-target="#collapseTwo" aria-expanded="false" aria-controls="collapseTwo">
          カード02の切替ボタン
        </button>
          </h5>
        </div>
        <div id="collapseTwo" class="collapse" aria-labelledby="headingTwo" data-parent="#accordion">
          <div class="card-body">
            カード02のコンテンツ。カードヘッダー内の切替ボタンをクリックすると表示・非表示が切り替えられます。また、他のカードの切替ボタンをクリックすると非表示になります。
          </div>
        </div>
      </div>
      <div class="card">
        <div class="card-header" id="headingThree">
          <h5 class="mb-0">
            <button class="btn btn-link collapsed" type="button" data-toggle="collapse" data-target="#collapseThree" aria-expanded="false" aria-controls="collapseThree">
          カード03の切替ボタン
        </button>
          </h5>
        </div>
        <div id="collapseThree" class="collapse" aria-labelledby="headingThree" data-parent="#accordion">
          <div class="card-body">
            カード03のコンテンツ。カードヘッダー内の切替ボタンをクリックすると表示・非表示が切り替えられます。また、他のカードの切替ボタンをクリックすると非表示になります。
          </div>
        </div>
      </div>
    </div>
  
■アコーディオン:accordion:JavaScript:data-parentを指定

コンテンツ1

コンテンツ2

コンテンツ3
  <div id="sample3">
    <div class="container">
      <p>
        <a class="btn btn-secondary" data-toggle="collapse" href="#collapseContent01" role="button" aria-expanded="false" aria-controls="collapseContent01">ボタン1</a>
      </p>
      <div class="collapse" id="collapseContent01" data-parent="#sample3">
        <div class="card card-body">
          コンテンツ1
        </div>
      </div>
    </div>
    <div class="container">
      <p>
        <a class="btn btn-secondary" data-toggle="collapse" href="#collapseContent02" role="button" aria-expanded="false" aria-controls="collapseContent02">ボタン2</a>
      </p>
      <div class="collapse" id="collapseContent02" data-parent="#sample3">
        <div class="card card-body">
          コンテンツ2
        </div>
      </div>
    </div>
    <div class="container">
      <p>
        <a class="btn btn-secondary" data-toggle="collapse" href="#collapseContent03" role="button" aria-expanded="false" aria-controls="collapseContent03">ボタン3</a>
      </p>
      <div class="collapse" id="collapseContent03" data-parent="#sample3">
        <div class="card card-body">
          コンテンツ3
        </div>
      </div>
    </div>
  </div>